【エボラ出血熱】注目の未承認薬「ZMapp」投与の男性医師死亡
ZMapp投与で米国人2人が隔離施設から退院できるまでに回復する一方、死亡者も。有効性や安全性は不確定なまま。ZMappの効用への楽観的で高い期待が、改めないといけないかもしれません。
ZMapp
1: かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 23:52:24.77 ID:???0.net
エボラ出血熱:未承認薬投与の医師死亡 リベリア
http://mainichi.jp/select/news/20140826k0000m030157000c.html
毎日新聞 2014年08月25日 23時04分


 エボラ出血熱が猛威を振るう西アフリカ・リベリアのブラウン情報相は25
日、米製薬会社が開発中で未承認の治療薬「ZMapp」を投与されたリベリ
ア人男性医師が死亡したことを明らかにした。AP通信などが伝えた。

 男性医師は別のアフリカ人医師2人と共に8月中旬にZMappを投与され
た。ブラウン氏は「改善の兆候があったが、最終的には亡くなった」と述べた。
他2人には「希望の兆し」があるという。

 ZMappはこのほか欧米人3人に投与されており、うち米国人2人が隔離
施設から退院できるまでに回復する一方、スペイン人司祭が死亡。有効性や安
全性は不確定なままだ。(ナイロビ共同)


関連スレ:
【国際】エボラ未承認薬 過度な期待せぬよう呼びかけ、米・著名医学誌が専門家の見解を掲載
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1408948895/

91: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:21:40.08 ID:uDUwvLJAO.net
「ズマップ」って読むん?

125: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:37:12.17 ID:zHTCRlgX0.net
ZMAPP ざ、ざ、ぜまぴー

196: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 03:43:09.21 ID:hXMR8HY50.net
>>125
ズィーマップ

4: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 23:53:43.35 ID:u8aCZulp0.net
2勝2敗 2人闘病中。

162: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 01:11:49.62 ID:6nJ3mkFG0.net
>>4
実際に猿の実験でスコア50%だしな

24: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 23:58:28.99 ID:AMA2KgIf0.net
>>4
> 2勝2敗 2人闘病中。

成績見ると、ZMappはエボラ(ザイール株)の死亡率80~90%を
死亡率40~50%に改善する薬くらいに考えてた方が良さそうだな。
それでも大したもんだが。

27: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 23:59:11.21 ID:CeL3jzhD0.net
予防薬なので感染したら効かないの当たり前だよ。

45: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:02:43.30 ID:Hqn6aHQR0.net
>>27
最初に使った二人の医師には「劇的に効果があった」らしいぞ

145: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:55:35.94 ID:oo3HKCJK0.net
死因はエボラか薬害か?検証が必要。

11: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 23:55:11.98 ID:u8aCZulp0.net
Zmappじゃなくて、やはりアフリカ人少年の血清のほうが効いたのか?

177: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 01:27:13.23 ID:9sYlhRWM0.net
>>11
ここまでの成績を見ると、そう考えたくなるな

182: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 01:33:00.10 ID:hs5lhj2I0.net
>>177
俺もそう思う。
気にかかるのは、生還したおっちゃんの邪悪な笑み。
おばちゃんは、カメラ拒否ってどうなってんだろ。
こいつらアメリカの宗教団体だっけ。

17: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 23:56:45.00 ID:H1vFA5UC0.net
結局アメリカみたいな医療環境整ったところで対症療法しか手はないのか?

96: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:23:21.10 ID:Ban+Rt6X0.net
やっぱり生還した少年の血清が効いてたんじゃね?

22: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 23:57:53.36 ID:/5YZaa7+O.net
会見した人また悪化したのか!?と思ったら別の人か
やっぱり回復した人は血清が有効だったんじゃないかねぇ
治癒したエボラ少年の血を輸血したんだよな
それもまたどれだけ輸血すれば有効なのかわからないが……

29: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:00:10.41 ID:0oLTWB+Y0.net
>>22
> 治癒したエボラ少年の血を輸血したんだよな

いや、助かった医師に投与したのは血そのものじゃなく、血清だ。
大きな差があるので間違えないように。

31: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:00:37.11 ID:1gFmpLCk0.net
100%死ぬんやないんやから助かった人の血液から血清って作れんもんなんか?

44: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:02:34.96 ID:NzsqE6B20.net
>>31
助かって記者会見してたアメリカのお医者さんは
助かった少年だかの血清打ってたってニュースで言ってたような気がする

40: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:02:17.40 ID:JiBO3ha10.net
>>44
元々の致死率と変わらないのでは・・・

39: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:02:13.69 ID:7Kz4ph6g0.net
患者の体力的なものと、病状の進行度合いにもよると思う。
スペイン人司祭は、高齢だった事もあるし、死亡した人は、かなり病状が進んでいたのかもしれない。

46: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:03:34.53 ID:R9r9Fge00.net
年齢別にしてほしい
神父さまは年取ってたよね?

57: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:08:11.33 ID:Dtw8bjkG0.net
>>46
神父様はスペインに戻ってからの薬の投与
すでに重症化していた
アメリカ人は現地で投与

77: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:14:09.06 ID:TW1Saqrr0.net
エボラが致命的なのは、人体の免疫反応が出るのが遅いためと
わかってる。抗体反応がでると急速に回復するそうだ
人体の免疫反応が立ち上がればそんなに怖くないのでは
問題はエボラがその前にすさまじい早さで人体を破壊すること
要はスピード勝負だね

ZMappはモノクローム抗体だというから、いってみれば抗生物質の
ようなもの。富士フィルムのはウイルスの増殖を阻害する薬
どっちも人体の免疫が立ち上がるまでの時間稼ぎをする薬だね

81: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:15:33.49 ID:NVo+fc8g0.net
今クローズアップ現代でちょうどエボラの話題やってるけど
はっきりと「空気感染はしません!」って断言してるけど
空気感染の恐れもあるんじゃなかったっけ??

83: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:17:15.68 ID:ga3KKE9k0.net
>>81
咳やくしゃみなどの飛沫感染はするけど
空気感染はしないって聞いていたけどな

85: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:18:08.57 ID:zqnn+GkU0.net
>>81
似たような飛沫感染はするはず
例えると撤退と退避みたいなもん

108: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:27:43.70 ID:Q8eOWdof0.net
新しい病気でもない気がするけど
なんで対策ないの

224: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 07:56:45.73 ID:DGOpyufW0.net
エボラウイルスの発見は1976年だけど、
その前から、小規模の感染はあったんだろうね。
ただそれが一家族とかの小さな集団だったので、
注目されず、記録されなかった。

112: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:29:38.29 ID:ga3KKE9k0.net
>>108
死亡率高すぎて、今まではワクチンができなかったとか?
今のは死亡率が下がっているから
生き残った人からワクチン作れるんじゃないかな?

144: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:55:24.02 ID:jaQQX06O0.net
>>112
エボラはデコイを放出するから免疫機能が効かないそうだ

147: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:56:53.15 ID:ga3KKE9k0.net
>>144
デコイに対する免疫を作って
本体に対する免疫は作れないってこと?
なんで本体を発見できないんだ?w

151: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:58:56.68 ID:jaQQX06O0.net
>>147

大量のデコイを放出するから免疫がそれを攻撃して、本体を撃退できない。


http://blog.livedoor.jp/keloinwell/archives/1810852.html

152: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 01:00:49.11 ID:ga3KKE9k0.net
>>151
そこまで戦略を考えられる頭脳?があるなら
なぜ人間と共存共栄する道を探らないで
人間を殺して自滅しようとするんだろうか
わけわからんね、ウィルスってやつはw

161: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 01:09:23.94 ID:KyWRzIUH0.net
>>152
人間以外に共存できる宿主がいるんだから関係ないわな

168: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 01:17:42.40 ID:ga3KKE9k0.net
>>161
なんで自然宿主の体内だとおとなしくしているのに
人間の体内に入ると内臓やら破壊して血を吹き出させて殺すような働きをするようになるんだろ?

172: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 01:20:42.37 ID:CJharnxNi.net
>>168
コウモリなんかだと体温が40度くらいらしいから
その環境にしたくて頑張るのかも
結果人間は死ぬけど

あとは人間から出て行きたいから暴れるのかも

174: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 01:22:36.04 ID:ga3KKE9k0.net
>>172
感染したら人工的に逆に体温を上げてやれば
死なないかも知れないね

175: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 01:23:49.40 ID:zqnn+GkU0.net
>>174
そうそう
そんで熱による多臓器不全と脳死で死んじゃうね

181: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 01:32:14.61 ID:i9Mblk0l0.net
>>168
宿主との間で共進化が起きた結果じゃないかな
宿主はウイルスに殺されないもの、害のあるウイルスに抵抗できるものが生き残り
ウイルスは宿主に抵抗を受けないものが生き残った

169: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 01:18:38.80 ID:i9Mblk0l0.net
>>152
宿主を殺した方がいいか、生かしておいた方がいいかは、
感染力や殺した場合の繁殖上の利得の大きさなんかで様々に変わるので一概に共生関係が得とは限らない

223: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 07:46:16.03 ID:muv1xBrI0.net
>>152
考えて進化とか変異するわけじゃないからねー

170: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 01:20:16.02 ID:6nJ3mkFG0.net
>>152
生物は目的があるわけじゃなくて結果論だから

131: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:41:28.88 ID:/AXc87b30.net
【エボラ出血熱】コンゴでエボラ熱発生 西アフリカとは別ウイルスか(日経) [8/25]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1408930390/
こっちには効くの?日本のはどうなん?
人類大丈夫か状態が近づいてる気もするが、いつものオワタ悲観論だろうな。

146: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:56:07.96 ID:5MCmOfvx0.net
http://www.scientificamerican.com/article/drug-saves-monkeys-from-ebola-like-virus/
294741633187c4123070b4da2bf59d24

・その薬は開発途中
・その薬は、エボラと類似した出血性の熱の治療薬と、似た手法で作られた
・未認可だがWHOは、この状況では使用は倫理的に受け入れられると言った
・使おうと思ってもちょっとしかない→使う患者をよく選ぼう
・スペインの聖職者が死んだのは、病気が進行しすぎて効果が得られなかったからか?
・エボラに感染して30分後のサルで使うと効いた
・人間で使おうと治験しようとしたら、7月には安全性への懸念から米政府に規制されてできなかった
・8月には規制の担当者が人に使えるんじゃねと言った
・作ってる会社はどっかの政府や団体から、その薬をくれと言われたどうかは明らかにしていない
・スペイン人のほかにアメリカ人リベリア人の医療関係者に使われた
・作ってる会社は薬の研究開発に政府から27億円の補助金を受け取った
・それぞれのウイルスの遺伝子型に合わせて薬を開発するのが難しい
・適切な金があれば1年以内に薬の治験が始められる

187: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 01:46:57.07 ID:PkClje760.net
これさ、アビガンみたいに他の薬でも実は効く可能性がある薬ってないもんかね?
一般の治療でなく研究目的のも含めて
例えば当初は癌のに作られたとかさ

188: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 01:57:47.06 ID:KyWRzIUH0.net
>>187
いろいろ試すうちにスーパーエボラに変性しちゃう危険なんかはないのかね

200: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 06:24:00.65 ID:jaQQX06O0.net
厚生労働省で発表している対策
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/ebola_qa.html


外務省の渡航情報
http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pchazard201408.htm


WHOの情報
※動画は英語
http://www.who.int/csr/disease/ebola/en
http://www.who.int/en


ファビピラビル(製品名:アビガン)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N9X6ZO6S972F01.html
http://d.hatena.ne.jp/neko_no_sippo/touch/20140912
※マウスの生存率は100%
※現在は猿で検証中
※富士フイルムでの量産体制は出来ているが、製造には厚生労働大臣の要請が必要。


エボラ熱にアビガン、厚労相「医師裁量で」- 日本製インフル薬、緊急事態を考慮
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/43541.html


政府方針で「アビガン」提供の用意
http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFS25H05_V20C14A8MM0000

218: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 07:36:35.24 ID:PWk96L6s0.net
医療関係者の死亡者数が120人を越えた


More than 120 health workers died of Ebola
http://www.i24news.tv/app.php/en/news/international/africa/41474-140826-more-than-120-health-workers-died-of-ebola


WHOにはケイザイガーとか、西アフリカに飛行機とばせとか、
まだキチガイがいるようだ


229: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 08:59:10.52 ID:PWk96L6s0.net
ナイジェリア土人


エボラと同じ症状を示している患者の受け入れを病院が拒否していると、NGOが警告

Ebola: NGO cautions hospitals against rejecting patients with symptoms
http://www.tribune.com.ng/news/news-headlines/item/14343-ebola-ngo-cautions-hospitals-against-rejecting-patients-with-symptoms


ナイジェリアの医療崩壊
やっぱりナイジェリアはエンガチョ


190: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 02:46:40.78 ID:QILWU3ZxO.net
エボラは怖いけど今はマダニ感染症のSFTSのが自分は怖い
ペットの犬についたマダニから感染した親子が母親は亡くなって回復した人も片目失明してた
こっちも治療薬ないんだよね?

SFTS(重症熱性血小板減少症候群ウイルス)・・・2011年に中国の研究者らによって発表されたブニヤウイルス科フレボウイルス属に分類される新しいウイルスによるダニ媒介性感染症である。
SFTSウイルスに感染した場合、潜伏期間6日~14日を経て、38度以上の発熱や消化器系への症状が発生する。重篤化すると死亡する。致死率は10 - 30%であると考えられている。

治療は対症的な方法しかなく、有効な薬剤やワクチンはない。

SFTS症例の発生(感染)地域(N=85, 2014年7月30日現在)
sfts-fig2

【エボラ】未承認薬への過度な期待は禁物 米医学誌が専門家の見解を掲載


元ネタ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1408978344/
タイトル:【エボラ出血熱】未承認薬投与の医師死亡 リベリア [8/25]