エボラ出血熱の感染の現状は? 「国境なき医師団」が記者会見
西アフリカで感染が広がるエボラ出血熱。ギニア、リベリア、シエラレオネの3か国を中心に、過去最大級の流行と言われています。 流行が最も深刻な地域の一つ、シオラレオネで医療活動を行った「国境なき医師団(MSF)」の看護師、吉田照美氏が帰国。現地の状況を報告します。
1: くじら1号 ★@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 10:18:18.09 ID:???O.net

米ニューヨークのマウントサイナイ病院は4日、エボラ出血熱の感染が疑われる男性患者を検査していることを明らかにした。エボラ熱が流行している西アフリカに渡航歴があるという。

病院によると、男性は高熱のほか、胃腸に異常がみられ、隔離された状態で検査が行われている。
米国人の感染者はこれまで、人道支援活動に当たっていた医師と宣教師2人の感染が確認されている。リベリアで感染した宣教師のナンシー・ライトボル氏(59)は5日に医療用の特別機で米国に帰国し、アトランタのエモリー大学病院の隔離病棟で治療を受ける予定。ただ、ライトボル氏の所属するキリスト教系団体は4日、同氏は重体だと説明した。

同じくリベリアで感染したケント・ブラントリー医師(33)については、同病院ですでに治療が進められている。米国でエボラ熱患者に対する治療が行われるのは初めてのケースとされている。

西アフリカで猛威を振るっているエボラ熱による死者は2月以降、約900人に上っている。

ケント・ブラントリー医師(33)とナンシー・ライトボルさん搬送

▲CNNのニュースでは「ブラントリーさんはエボラ出血熱から回復した14歳の少年の血液を輸血された。この少年は、ブラントリーさんが治療に当たった患者だった。」
67: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 10:55:35.69 ID:e10RlEtv0.net
もう重体なんだ、発症したんだな。
これ関係した人、この人に触れた人ってのは隔離して検査されるんだろうな。
普通に仕事失うような期間隔離されるとかなら、名乗り出ないよな。

89: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 11:03:41.47 ID:3eCvztqq0.net
これ、たいした報道でもないやん
アフリカで感染したからアメリカ国内へ移送しただけだろ。
患者が3人になっただけ。

何か大騒ぎする必要あるの?

91: 名無しさん@13周年 2014/08/05(火) 11:08:50.58 ID:1iKNLDs3H
>>89
おそらくニューヨークの患者はその3人じゃないと思う。
政府がわざわざ大都市の病院に移送するとは考えられない。
たまたまニューヨークで具合が悪くなって、
近くの病院に駆け込んで分かったのじゃないかな。

111: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 11:09:08.81 ID:O40SVoW0O.net
>>89
アメリカで先進的な全身管理をして救命できるか貴重な臨床例となる

94: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 11:05:25.01 ID:svK7BYY90.net
感染が心配される地域からの入国者は
厳格な検疫必須だな

99: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 11:06:16.76 ID:gK6q5xos0.net
これ、アトランタに2名、ニューヨークに1名、ってことだよね
記事がわかりにくいわ

109: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 11:08:32.35 ID:jBB5c9S20.net
NYCでは最高の病院。まぁはっきりいってお高い。
万が一の場合でもここなら隔離できるかも・・・(-_-;)

113: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 11:09:37.98 ID:QCR0S7mK0.net
なぜわざわざそんな危険な患者を入国させたんだ?
現地アフリカの最高設備で治療すべきで
完治するまでは国外には出すべきではないだろう

119: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 11:11:29.75 ID:7gayKEtn0.net
早くエボラワクチン開発されないかな?
開発されても黄熱病レベルで接種されたらぶっ倒れる人が
続出しそうだが(´・ω・`)

126: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 11:13:06.63 ID:lSKZPnm90.net
帰国して発病するまでに色んな人と接触してるんだけどね

130: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 11:14:50.05 ID:b7q4ZbP60.net
エボラはわずか数個のウイルスで感染し、潜伏期間は1週間
空気感染はしないが飛沫感染や接触感染はする

134: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 11:16:46.53 ID:Y73HvvldO.net
>>130
変異してスーパーエボラに

((((;゜Д゜)))

159: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 11:31:23.90 ID:3KofNi4+0.net
潜伏期間まるっとはさすがに厳しいかもしれないけど
帰国したら空港内の仮設宿泊施設とかに1週間くらいこもっててほしい
ちょっとでも兆候あったらそのまま隔離
感染者がそのまま電車とか乗ったらどんだけすごいスピードで拡散されるか恐ろしいわ

196: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 11:53:29.17 ID:0YvTuVL90.net
これもうとっくにアメリカの中に入ってるんだけど発表する
機会がなくてむりやりニュースを作ってるんじゃね

204: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 12:00:29.02 ID:y1vKzkWd0.net
まだ疑いなんだ
あわてる時間じゃない

224: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 12:16:03.63 ID:xdUb4y8v0.net
まあ西アフリカの各国で、パンデミックの手前のエピデミック状態になって、最悪数万人規模の感染者が出て、

それ以外の世界各国では、西アフリカからの渡航者とそれへ接触した者を中心に、散発的に数人数十人単位で感染者が出る、

といった悪いシナリオか

14世紀のペスト、19世紀のコレラ、20世紀のインフルエンザ、エイズには及ばない

251: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 12:37:58.76 ID:zqvZrE7g0.net
.

エボラ出血熱】感染・発症の米国人2人、開発途中の血清療法により回復

(CNN)関係者筋の情報によると、 エボラウィルスに感染していたアメリカ人2名に対し、 投与された開発中のエボラウィルス用の血清が奏効したとのことです。

血清はMAPPバイオメディカル社が開発を行っていたもので、同社のデータによれば、感染後24時間、または48時間以内の投与を行ったサルは治癒、 投与しなかったサルは5日以内に死亡したとのことです。

感染したアメリカ人2名はエボラウィルスの危険性について認識しており、 感染の疑いがあると分かると自身を隔離、そいsて医療機関への報告を行っていました。

血清抗体はエボラウィルスの断片をマウスに投与することで生成したものであり、 このモノクローナル抗体は細胞内に入ることでエボラウィルスの細胞への感染を防ぐ効果があります。

2名の米国人は投与により症状が劇的に改善し、呼吸改善、発疹の消失などが見られたとのことで、 治療に当たった医師の一人は「奇跡だ」と述べています。

米国の薬剤認可制度上、このように臨床試験を経ていない薬剤が使用されることは極めて異例です。

http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407165072/

少し安心だな

271: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 12:51:08.50 ID:F2u/3N7o0.net
>>251
血清やモノクローナル抗体がちっとも量産ベースに乗らない。

286: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 12:57:07.40 ID:sojt6VQm0.net
>>271
そうそう。
「全世界レベルではどう動いたらいいのよ?」って言う確固たる部分がないと、
「トリアージかけて隔離隔離…」だけでやってると、ほんとアフリカ全土丸潰しでも収まらなくなる可能性もあると思う。

奴は変異するんだし。医師団の体が到底もたない。

276: 名無しさん@13周年 2014/08/05(火) 12:58:31.17 ID:1iKNLDs3H
>>251
血清じゃ直せるのはごく一握りだろう。
生産が追いつかん。

320: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 13:05:36.18 ID:YB7NXrs60.net
>>251
血清合成が早すぎるだろ
おそらく今回の感染騒ぎが起こってから作られた物ではなく、ずっと以前から作られた物

作ったのはアメリカ陸軍防疫部隊だろう
つまりアメリカは既にエボラを生物兵器として完成させているということ

2010年には感染したマウスやアカゲザルの治療に成功という報告はあるようです。wiki
333: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 13:07:13.40 ID:F9JKjq5K0.net
>>320
ウィルスはゲノムさえ解析できてれば
元がなくても作れる
とっくに空気感染し爆発的な感染力を持つエボラは開発されてる

258: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 12:46:18.82 ID:3sZTHjqei.net
日本だとホットスポットから帰って来た看護師とかが記者会見開くとかアホなコトいってるけどアレはどうなんだろう
しばらく経過観察して発症しないの確認してから記者会見じゃダメなのか?

299: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 13:01:03.94 ID:nwOYeKSA0.net
西アフリカで感染が広がるエボラ出血熱。ギニア、リベリア、シエラレオネの3か国を中心に、過去最大級の流行と言われています。

流行が最も深刻な地域の一つ、シオラレオネで医療活動を行った「国境なき医師団(MSF)」の看護師、吉田照美氏が帰国。5日に記者会見し、現地の状況を報告します。

THE PAGEでは、午後1時から行われる報告会見を生中継します。

【エボラ緊急援助活動 記者報告会】
番組日時: 2014年8月5日(火)午後1時~2時
主催:国境なき医師団日本

http://thepage.jp/detail/20140804-00000023-wordleaf
291: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 12:58:07.32 ID:vw4S7WH90.net
中央アメリカ、インディアナで疑い例

Indiana Congressman says immigrant kids might have Ebola
http://www.nwitimes.com/news/local/govt-and-politics/indiana-congressman-says-immigrant-kids-might-have-ebola/article_6cd84d69-3909-50d7-aa64-cc211b491795.html

INDIANAPOLIS | U.S. Rep. Todd Rokita, R-Ind., suggested Monday that
immigrant children from Central America could be carrying the Ebola virus
that has killed some 800 people this year in West Africa

▲みてみると感染の疑いではなく発言の...
「移民の子供たちがエボラを持っているかもしれないとインディアナ州下院議員が発言」
インディアナポリス 'WIBC-FM「ギャリソン」ラジオ番組でのインタビューの中で根拠のない発言の記事でしたという日本でもよくありそうな(ry。

308: 名無しさん@13周年 2014/08/05(火) 13:08:25.66 ID:1iKNLDs3H
>>291
インディアナで疑いか。
アメリカはもう疑心暗鬼だな。
エボラ確定したらパニックは必定だ。

292: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 12:58:25.39 ID:Do/hZ2AU0.net
>213

エボラごときって適切に治療しても致死率60% 
血清で奇跡的に助かっても後遺症は残るので失明や内臓がぐちょぐちょになってたり、リアルゾンビ化
さらに血清はすぐには量産出来ない。最低でも数年はかかるだろうし、量産できても高額化するだろう。
血清以外の治療法はない。
亡くなり方もグロく、ホラー映画そのもの。

新型インフルも最初は対岸の火事かと思ってたら、ついに日本にも発症者が出て大流行したけど、
エボラが同じように流行すれば、このスレにいる人たちもかなりの数がエボラ感染して死亡する。
騒ぎすぎ、ではなく 現在の経過を見てるとその確率が大変高い。

エボラの真っただ中にいた医師団も、
潜伏期間が十分に経過してないのに日本に帰って来て、これから会見開くそうだし。

345: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 13:10:17.57 ID:jNswlolP0.net
潜伏期20日間で何人に感染させられるかだな
満員電車で咳をしまくれば、一日数千人いける

349: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 13:10:55.21 ID:HY4tVfNS0.net
スマホの伝染病ゲームそのものじゃん
飛行機で拡散

367: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 13:15:22.31 ID:sHVmIFZ2O.net
何年か前の新型インフルエンザ流行ったのも成田から爆発的に…だった気が。
しかも今回はお盆休みの出国ラッシュが近い。
嫌すぎる…

376: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 13:17:04.16 ID:nwOYeKSA0.net
>>367
渡航歴のない大阪の高校生が最初じゃなかったっけ?

461: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 13:33:39.30 ID:fmg4JBYW0.net
エボラの原因 ブッシュミート 野生動物の肉・・・ 
(森林ニュースブログ)には、このほかにも多くの興味深い記事が掲載されていますので動画もご覧下さい。
http://ourworld.unu.edu/jp/bushmeat-stories-voices-from-the-congo-basin

感染者が回復した後、7週間は精液からの感染が起こることがあります。
  • エボラウイルスは、ヒトでのエボラウイルス疾患(EVD;以前はエボラ出血熱と呼ばれていました)を起こします。
  • EVDのアウトブレイクでは、致死率は90%にもなります。
  • EVDのアウトブレイクは、主に、アフリカの中部と西部の熱帯雨林に近い僻村で発生します。
  • ウイルスは野生動物からヒトに感染し、ヒト-ヒト感染によって広がります。
  • オオコウモリ科のコウモリがエボラウイルスの自然宿主であると考えられています。
  • ヒトにも、動物にも、特異的な治療やワクチンはありません。

EVDに対するワクチンはありません。数種類のワクチンの試験が行われていますが、実用化はされていません。重症例に対しては、集中的な支持療法が必要です。患者は、しばしば脱水症状を起こし、電解質を含んだ輸液や経口補水液の投与が必要です。 エボラ出血熱に対する特定的な治療は、まだありません。新しい薬物療法について現在評価が行われています。

感染したヒトの血液、分泌物、臓器、その他の体液に直接接触することにより、またそのような体液などで汚染された環境への間接的な暴露でヒト-ヒト感染が起こり、地域での感染が拡大します。会葬者が死亡者の身体に直接触る葬儀も、エボラ出血熱の感染伝播の一因となります。感染者が回復した後、7週間は精液からの感染が起こることがあります。

予防(家畜)・・・ブタやサルの飼育場の日常的な清掃と消毒(次亜塩素酸ナトリウムや他の洗剤による)がウイルスの失活化に有効と考えられています。アウトブレイクが疑われた場合には、すぐに建物を隔離すべきです。

http://www.forth.go.jp/moreinfo/topics/2014/04021406.html


エボラ出血熱の国境なき医師団(MSF)記者会見

生中継が終了して録画が見れるようなったのでリンクを張っておきます。

また公式サイトにて、会見で話されたことがまとめられています。
【エボラ対策:「感染制御にさらなる尽力を」】

西アフリカでエボラ出血熱の流行が続いている問題で、国境なき医師団(MSF)のエボラ緊急対応チームの一員としてシエラレオネで活動した吉田照美看護師(写真)が、8月5日に記者会見を開き、「MSFは患者の治療を中心に、限界まで対応しています。一方、現地では、接触者の追跡や感染予防の啓発活動などの取り組みが不足しており、(国際社会が協力して)大幅に活動を拡大する必要があります」と報告した。

吉田看護師は、6月18日~7月20日までシエラレオネのMSFエボラ専門治療施設で活動した。看護業務に加え、看護師約30人の指導・管理や薬局の管理を担当。業務時間は毎日12時間ほどに及び、1日に3回程度、施設内で患者が隔離されている高リスク区域での業務を行った。


元ネタ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1407201498/
タイトル:【国際】エボラ熱の新たな米国人感染者か、米・ニューヨークの病院で男性検査