【感染症】エボラ出血熱の治療薬・ワクチン開発は途上段階
エボラのワクチンと治療法はいくつか存在するが、治験のさまざまな段階で 留まっている。資金と国際的需要が不足しているためだ。それらの治験が前に進んだと しても、それを必要とする人々に処置が届くまでに数ヶ月でなく数年がかかる見込みだ。マラリアや HIVに比べて、「エボラは世界中の公衆衛生問題のなかで大きな部分ではなかった」ため、 公的・私的基金の興味を引けなかったという。
エボラワクチン開発
1: Cancer ★@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 05:41:11.08 ID:???.net

エボラの治療法開発はどっちつかずの状態だ

物流と資金の問題で治験中の薬とワクチンをアフリカのエボラ流行地で使うことができない。

Sara Reardon, 29 July 2014

シエラレオネの医師がエボラ治療センターの高リスク区画に入るところ。

西アフリカで発生したエボラ・アウトブレイクと戦っている医療救護チームは歓迎されて いない。すべての死をもたらしたのは防護服を着た来訪者たちだと思われているからだ。 仮設病院に入った多くの患者は死に、死体は家族の見えないところで処理されている。 これらの新来者たちが臓器を取り出して人体実験をしているという噂も飛びかっている。

そのせいで人々が寄りつかず、悪い状況をますます悪化させている。エボラの歴史上で 最大となったアウトブレイクは、西アフリカでこれまでに670人以上の死者を出し、その 他に約400人が感染していると考えられ、収まる気配を見せない。


感染者に医師ができる治療法はない。人手不足の病院は感染者を隔離し、家族がいたら 隔離された場所で検査し、病気を拡散しないための方法を一般の人々に教育することで 精一杯だ。エボラのワクチンと治療法はいくつか存在するが、治験のさまざまな段階で 留まっている。資金と国際的需要が不足しているためだ。それらの治験が前に進んだと しても、それを必要とする人々に処置が届くまでに数ヶ月でなく数年がかかる見込みだ。


アメリカ国立アレルギー感染症研究所(NIAID、モンタナ州ハミルトン)のウイルス学者、 ハインツ・フェルドマン(Heinz Feldmann)などの研究者たちは、この状況は避けられた ものだと考えている。2005年、彼は水疱性口炎ウイルス(VSV)に基づくワクチンプラット フォームを発表し、そこからマカクザルで有効性が確かめられたエボラワクチンが生まれ ている(T. W. Geisbert et al. 2005)。しかし次のステップの健康なヒトでワクチンの 安全性を確かめる段階に進むには資金が足りない、とフェルドマンは話した。マラリアや HIVに比べて、「エボラは世界中の公衆衛生問題のなかで大きな部分ではなかった」ため、 公的・私的基金の興味を引けなかったという。

「エボラに役立つのは昔ながらの良い公衆衛生だ」とアメリカ疾病予防管理センター (CDC、ジョージア州アトランタ)の医師、トマス・フリーデン(Thomas Frieden)は 話した。「ワクチンがあれば素晴らしいが、作るのは簡単ではなく誰でテストすべきか も明らかでない」


大規模なアウトブレイク。これまで800人以上の患者が確認されている今回のエボラウイルス・ アウトブレイクは歴史上最大だ。3月に最初の患者がギニアで報告されてから、ウイルスは 隣接するリベリアとシエラレオネに広がった。以前のアウトブレイクの多くは中央アフリカだった。

VSVワクチンは予防的にも感染直後の患者にも使えるため、有望な選択肢だと思われる。 2009年、エボラウイルスが付着した針を誤って自身に刺してしまったドイツの研究室の 技師にそのワクチンが使われた。技師が実際に感染していたかどうか不明だが、彼女は 生存しワクチンによる副作用もなかった。「私のラボの人は全員ワクチンを受けるボラン ティアになりたがるだろう」とテキサス大学医学部ガルベストン校の微生物学者、トマス・ ガイズバート(Thomas Geisbert)は話した。彼もこの薬について研究している研究者だ。

>>2以降につづく
2: Cancer ★@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 05:41:25.60 ID:???.net
>>1からのつづき

NIAIDワクチン研究センター(メリーランド州ベセスダ)はチンパンジーアデノウイルスが 運ぶワクチンを開発した。このベクターはヒトに感冒を起こすものに似たウイルスだ。 研究センターは健康なヒトでの治験を9月にも始めたいとしている。研究センターの副 所長、バーニー・グラハム(Barney Graham)によると、センターは承認プロセスを速める ように食品医薬品局(FDA)と話し合いをしているという。

バイオテクノロジー企業もハイペースで治療法を開発している。「Mapp Biopharmaceutical」 (カリフォルニア州サンディエゴ)はウイルスを標的とする複数のモノクローナル抗体の 組み合わせを試験していて、ヒトでの治験もできるだけ早く始めたいとしている。アメリカ 国防省から1億4000万ドルの資金を受けている「Tekmira」(カナダ、バーナビー)は、 「TKM-Ebola」と呼ばれる治療法を試験している。これは小さなRNA分子を使ってウイルスを 包みこみ、それを破壊の標的にさせるものだ。この会社はヒトでのワクチン試験を1月に 始めたが、7月3日にFDAは治療法がどのように作用するかについて追加データが出される まで研究を停止させた。「Tekmira」はすぐに治験が再開できると確信しているという。

今回のアウトブレイクのタイミングは「不運」だと、国境なき医師団(ブリュッセル)の 公衆衛生専門家、アーマント・シュプレヒャー(Armand Sprecher)は話した。「これが 今から1、2年後に起こっていたら状況はもっと良くなっていただろう」


FDAは治療法を「コンパッショネート使用」に基づいて承認することもできるが、この プロセスは現地国の法律に合ってなくてはならない。「国がこの種の請求をすべきだ。 我々が強要できる話ではない」と医薬品開発業務受託機関「MRIGlobal」(メリーランド州 フレデリック)のウイルス学者、ジーン・オリンガー(Gene Olinger)は話した。「我々は 医薬品開発と治験について、それらの国内の方針に従わなくてはならない」


おわり

ソース:Nature News(31 July 2014)
Ebola treatments caught in limbo
http://www.nature.com/news/ebola-treatments-caught-in-limbo-1.15634

引用文献:PLoS Medicine
Thomas W Geisbert, et al. 2005. Development of a New Vaccine for the Prevention of Lassa Fever.
http://www.plosmedicine.org/article/info:doi/10.1371/journal.pmed.0020183

3: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 06:05:27.34 ID:kCh6sDlj.net
これやばいな。数日前に治療に当たってた医師も感染したな

6: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 10:02:02.71 ID:5uzYM+fR.net
>>3
お亡くなりに

エボラ熱流行拡大のシエラレオネ、「国民的英雄」の医師も死亡

ロイター 7月30日(水)8時23分配信

7月29日、エボラ出血熱の感染が過去最悪の規模で拡大する西アフリカの
シエラレオネで、医療チームを率いていたシェイク・ウマル・カーン医師
(写真)が感染により死亡した。6月撮影(2014年 ロイター)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140730-00000042-reut-m_est

7: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 10:53:30.68 ID:NdxyFNqH.net
もう一人のアメリカ人も感染
危篤
致死率90%もうダメかもしれんね人類



9: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:52:10.73 ID:7WG66gxD.net
>>7
致死率の高いウイルスは広範囲に拡散できないから
人類全体にとって、さほど脅威ではない

10: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:09:28.50 ID:TwA93D6I.net
いや、潜伏期間が長いと拡散するぞw


元ネタ:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1406666471/
タイトル:【感染症】エボラ出血熱の治療薬・ワクチン開発は途上段階