【エボラ感染】「山火事」のようにエボラウイルス広がる 米疾病対策センター(CDC)が警告
エボラ出血熱は、感染すると発熱や関節痛、下痢、嘔吐、致命的な出血などの症状が現れる。「今回の流行が西アフリカの外に拡大する可能性は非常に低い」と考えられる一方で、感染した旅行者、最長潜伏期間である21日間を過ぎて再発など流行の再発が危惧される。そんな中、米疾病対策センター(CDC)はエボラウイルスは山火事のように広がると警告。
エボラ感染
1: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 22:13:11.61 ID:???0.net

【7月29日 AFP】エボラ(Ebola)出血熱の感染が史上最悪な規模で拡大する 中、米疾病対策センター(CDC)は 28日、エボラウイルスは山火事のように広がると警告を発し、西アフリカへの渡航者は通常以上の予防策をとるように呼 び掛けた。

エボラ出血熱は、感染すると発熱や関節痛、下痢、嘔吐、致命的な出血などの症状が現れる。
CDCによると3月以降の発症例はギニア、リベリア、シエラレオネで1201例に上っており、うち672人が死亡している。リベリアでは、医師と医療従事者の米国人2人も感染した。

CDC新興感染症・人獣共通感染症センター(Center for Emerging and Zoonotic Infectious Diseases、 NCEZID)のスティーブン・モンロー(Stephan Monroe)氏は「今回の流行が西アフリカの外に拡大する可能性は非常に低い」 という。しかし「状況は急速に変化しており」、感染した旅行者が米国にウイ ルスを持ち込むなど「非常に少ない可能性に対しても(CDCは)準備する必要 がある」と警戒している。

CDCは流行地域への渡航について、不必要な渡航は避けるべきとするレベル1 の一歩手前のレベル2の警告を発している。 対象国内で感染者の血液や体液と の接触を避けるよう警告するレベルだ。

CDCはまた米国内の医療関係者に対し、診察した患者に過去2週間以内の西アフリカへの渡航歴があることが分かった場合、他に疑われる疾患と区別できるようエボラ出血熱の症状を確認するよう再通告した。

モンロー氏によれば、医療現場でのエボラウイルスとの接触の大半は注射針や、患者の嘔吐物や下痢による排せつ物を処理している間に起こっている。

■間違えやすい症状

エボラ出血熱は症状を示していない限り感染性はないが、熱や体の痛みといった初期症状は、マラリアやラッサ(Lassa)熱など他の疾患と間違われることがある。またエボラ出血熱では、体の広範囲に出血が起こるという認識が あるが、実際に出血がみられる症例は全体の半数ほどでしかない。

モンロー氏によれば、流行の終わりが宣言されるためには、最長潜伏期間の 2倍の42日間が過ぎるまで新しい症例が現れないことが条件となる。「1本の木から出た火が山火事を起こすように、流行が再発する可能性が心配だ」と同氏 はいう。

「リベリアでは明らかにそうした状況が起きた。21日以上、新たな症例はまったくなかったのに、エボラは再び戻って来た」
CDCによれば、エボラ出血熱の致死率は最高90%にも上る。ただし予防措置の効果により、今回の流行による 致死率は60%前後にとどまっている。しかし 流行が収まる気配はなく、今後数か月でさらに症例は増えることが予想される。

(c)AFP/Kerry SHERIDAN
http://www.afpbb.com/articles/-/3021775
関連スレ
【国際】リベリアが国境封鎖 エボラ出血熱感染拡大阻止へ全力
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1406622097/
【国際】ナイジェリア最大都市の病院でエボラ死者、感染拡大歯止めかからず 4カ月間に1093人が感染、660人が死亡[7/28]
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1406546070/

11: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 22:20:42.99 ID:Sc+hW/es0.net
死亡率6割はあくまで見かけの数字。
実際の死亡率は終息するまで分からない。
しかし、8割に近い数字が出ている。
少なくとも、6割などという低さではない。

43: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 22:47:21.75 ID:rwwhibJ70.net
これはたぶん黒人にしか感染しないやつだろうな。
特定人種にしか感染しない病気ってアメリカがザイールで研究してたし。

93: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 23:42:19.36 ID:absFl/JV0.net
>>43
ネアンデルタールの血が混じった白人や黄色人は、純血種ホモサピエンスである黒人よりは、ウイルス等の病気には強いからな

8: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 22:19:21.45 ID:ljXwC6y40.net
これ対岸の家事みたいに見てる奴が多いけど けっこうヤバいんじゃね?

16: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 22:25:52.40 ID:tTeaeFM3i.net
>>8
アフリカの人口が半分減るくらいだろ
10年すれば元に戻るわ

36: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 22:41:06.69 ID:ko51PfEE0.net
>>16
潜伏期間長いから日本で梨汁ぶしゃーしたらやばいんじゃねぇの?

31: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 22:39:00.14 ID:3E76PgGZ0.net
致死率が高いと感染する前にみんな死ぬからパンデミックは起きない。本当に怖いのは致死率が5割くらいで潜伏期間が長いやつ。

伝染病の流行は規模によって呼び方が変わります。

  • エンデミック(地域流行)・・・地域的に狭い範囲に限定され、患者数も比較的少ない。
  • エピデミック(流行)・・・感染範囲や患者数の規模が拡大(国内〜数カ国)。
  • パンデミック(汎発流行)・・・複数の国や地域に亘って(=世界的、汎発的に)、患者が発生。

これまでヒトの世界でパンデミックを起こした感染症には、天然痘、インフルエンザ、AIDSなどのウイルス感染症、ペスト、梅毒、コレラ、結核、発疹チフスなどの細菌感染症、原虫感染症であるマラリアなど、さまざまな病原体によるものが存在する。現在も、AIDS、結核、マラリア、コレラなど複数の感染症において、世界的な流行が見られるパンデミックの状態にあり、また毎年見られる季節性インフルエンザ(A/ソ連、A/香港、B型)の流行も、パンデミックの一種と言える。

20: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 22:28:32.77 ID:eIIURsEp0.net
こういうのって終息するまで行くのも出るのも禁止にして
完全封鎖ってできないのかなぁ。
初期段階でそういう措置とれば被害もコストも最小限で済むのにね。

69: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 23:11:32.54 ID:gv+mVsi00.net
>>20
風が吹けば桶屋が儲かる

12: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 22:22:00.87 ID:ON8v2nPy0.net
大分前にもCDCが手に負えないから放り出す宣言してたが
再度言い直してるってことはかなりやばくなってきたな
実際まだアフリカ大陸内だけど飛行機の搭乗客でとび火したしな

60: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 22:56:03.32 ID:rjVcU1HB0.net
これは空気感染?

77: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 23:20:40.70 ID:OEX7HMqKO.net
RNAウイルスか
変異してるんだろうな
潜伏期間が長くなって空気感染可能になったら終わるなあ

自然界で活発に増殖するRNAウイルスは,突然変異により絶え間なくゲノム情報を変化させる.ゲノム情報の変化は,しばしばウイルスの免疫感受性,薬剤感受性,細胞指向性,宿主域の変化につながり,予防治療効果の低下や新興再興感染症の原因となる.

10: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 22:20:26.59 ID:VoGXlm4r0.net
日本も決して対岸の火事じゃないよな
マジ恐ろしい

24: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 22:33:57.26 ID:3vbHF0bU0.net
アフリカではエボラ
半島では口蹄疫

34: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 22:40:19.87 ID:xNPaG+sR0.net
合衆国崩壊だと空気感染するエボラでエライことになってたな
911といい、トムクランシーの小説の世界が現実になりつつあるのか
http://www.amazon.co.jp/gp/product/410247207X/

日本の民間航空機によるテロがきっかけで、急遽合衆国大統領に就任したライアン。新大統領が弱腰と見た反米3ヶ国(イラン、インド、中国)は新たなる陰謀に乗り出す。

一方セックススキャンダルで失職した元副大統領は、政権への未練を捨てきれず、ライアンの大統領就任は無効であるとの訴訟を起こす。

そんなとき、合衆国国内でエボラ出血熱が蔓延。異常な広がり方から生物テロの疑いが強まる。ライアンたちは綿密な調査の結果、事件を新興国イスラム連合の仕業と断定。

52: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 22:51:41.70 ID:gwdYPH5A0.net
500年ぶりの人類滅亡プログラムだし、もっと広がるだろうな。
これもグローバル(笑)の恩恵www

54: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 22:52:49.83 ID:X0fomiP+0.net
派遣されてる医師がまた感染したってニュースやってたぞ、
これって結構ヤバいよね

70: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 23:13:28.80 ID:Jf7tqpmx0.net
>>54
疫病対策のプロ医師が、蔓延するエボラ出血熱に感染 シエラレオネ
CNN.co.jp 2014年7月24日 10時39分配信
(CNN) 
http://www.cnn.co.jp/world/35051278.html

アフリカ西部シエラレオネの保健省は23日、エボラ出血熱の治療に
当たっていた医師が、エボラ出血熱に感染したことを明らかにした。
保健省によると、エボラ出血熱に感染したのは
シーク・フマル・カーン医師。
現在は首都フリータウンの病院で国際医療支援団体の国境なき
医師団が治療に当たっているという。

カーン医師は同国東部の都市ケネマの病院で患者の治療や隔離などの
対策の陣頭に立っていた。
保健省は同医師の容体を明らかにしていない。ただ、
インターネットなどで出回った同医師死亡の情報は否定。
フェイスブックの投稿で「フマル・カーン医師は生きていて、
治療に反応している」と強調した。

保健省が23日に発表した統計によると、シエラレオネでは
これまでに427人のエボラ出血熱感染が確認され、
144人が死亡した。
西アフリカのエボラ出血熱は、ギニアで発生して
隣国シエラレオネやリベリアに広がった。
世界保健機関(WHO)によれば、この3カ国でこれまでに
確認された感染者は1000人を超えた。

エボラ出血熱のウイルスは患者の体液を通じて感染する。
医療関係者は患者や体液に接触することが多く、
感染のリスクが高い。初期症状の患者を診察した医師が、
別の疾患と診断してしまうこともある。

カーン医師はエボラ出血熱の治療に加えて、
やはり危険性の高い感染症のラッサ熱対策にも尽力していた。

-----------------
今回のエボラは潜伏期間がながく
致死率がちょい低いため蔓延している模様w

ちなみに、ナイジェリアのラゴスは、欧・米・アジア路線への
ハブ空港があるのだww

72: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 23:15:34.91 ID:gwdYPH5A0.net
>>70
もうイタリアでも出てるんだけどね。
旅行者関係から平気で出始めてから対応になるだろう。
今時分はバケーションの季節だし殺処分できりゃいいけどなwww
BSEで輸血どうたらって言ってた時代すらが懐かしくなるぞww

55: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 22:53:21.06 ID:5ngiTCXKO.net
エボラで死ぬのは嫌だな。グロいし。

56: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 22:53:56.14 ID:Z6DMSmcS0.net
昔、購入したホットゾーン上下巻を読んでるけど、やっぱり吐き気するくらい怖いわ。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4094028315/
マジで、こんな病原体が身近に迫ってきたら、半狂乱になりそう。

76: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 23:20:11.52 ID:jE/l4/Jr0.net
こんな恐ろしいウィルスなのに死亡率が100%でない、ってことの方が俺には不思議だ。
どうして100%じゃないの?

79: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 23:21:50.86 ID:L81ocD7N0.net
>>76
そりゃ助かる奴もいるからだぜ

85: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 23:35:51.81 ID:gwdYPH5A0.net
>>79
助かるって程度にもよるけどな。
普通に返ってくる=イメージ通りの回復、致死率かかってこい。
死んでない=ほぼ死んだ、いつ死ぬんだこいつ。致死率引っかからねーのかよ。
てな話だなwww

100: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 23:47:45.09 ID:aMHWjD+Ui.net
>>76
感染して1時間以内に不活性化すれば、ほぼ助かる

感染して100時間以内不活性化なら約50パーセント

何も処置しなければ発症すれば、ほぼ100パーセント死ぬ

しかし助かったとしても殆どが重篤な後遺症を残す

90: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 23:39:56.07 ID:KzPrp8x/0.net
http://www.medicaldaily.com/ebola-outbreak-infects-2-american-health-workers-liberia-mortality-rate-lower-usual-early-treatment
致死率が60%なのは、早期治療が奏功しているから。

Ebola normally has a mortality rate of 90 percent,
but the current outbreak’s mortality rate has been estimated to be closer to 60 percent.
This is because of quicker recognition of the virus’s symptoms and more advanced treatment options.
エボラの致死率は通常90%とされているが、今回のアウトブレイクによる致死率は60%と推計されている。
これはより早期に診断を下すことによって、有効な治療の選択肢が増えるからだ。

Treatment of Ebola consists largely of making sure the patient is hydrated,
maintaining adequate blood pressure, replacing any blood loss through hemorrhaging,
and treating other infections that may develop.
エボラの治療の大半は、患者に十分な水分を与えること、出血による血液のロスを補い、適切な血圧を維持すること、
併発する他の感染症を治療することから成る。

96: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 23:44:27.64 ID:gHxCk+0C0.net
>>90
体調管理しながら自然治癒を待つしかないってこと?

137: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 00:39:55.47 ID:gdwq1/+y0.net
>>96
つーことやね。エイズHIVになったのと同じで発症管理だけして
運が良ければ治るよってだけ。
まあ水も血も、他のワクチンもないから広がって手が付けられなくなるのも時間の問題。
アジアだと支那人が拾いまくるだろうな。

180: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 07:55:50.48 ID:Ke0VAicg0.net
>>96
ウィルス感染症って基本自分の免疫力で治すしかない。
抗ウィルス薬があるほうが珍しい。

124: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 00:29:22.52 ID:r85pQtIf0.net
>>90

治療に自信を持ったな~、だからコントロールできないんだよ。死者増え続けるぞ。

102: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 23:54:04.25 ID:9YuoufjJ0.net
エボラは感染者の血液などの体液に触れたり飛沫感染するが、
猿では空気感染としか考えられない状況も過去にあったようだな
ふむ・・・


※飛沫感染とは、せきやくしゃみなどによって飛び散る飛沫に含まれる病原体が、口や鼻などの粘膜に吸い込んだりして直接触れて感染すること。
1メートルから3メートルの範囲の人への感染が起こる。感染者がマスクを着用することでで感染拡大を防ぐことができます。


※空気感染とは、浮遊する病原体を吸い込むことによって感染すること。
2つのタイプがあり、病原体が空気中を漂うタイプは飛沫核感染という。
もう一つは、砂などに含まれる病原体が、浮遊した微粒子に付着して浮遊するタイプ。空気感染では、数十メートル離れていても感染する場合がある。
飛沫感染などの直接的感染とは違い、感染の拡大が容易で、封じ込めが困難なため、爆発的流行につながる可能性がある。
インフルエンザは空気感染を起こす有名な感染症。

181: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 08:00:17.48 ID:Ke0VAicg0.net
>>102
映画じゃそのサルから人間に遷って空気感染するようになってたな。
インフルエンザは飛沫感染だろ。

193: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 11:21:01.40 ID:6MMe7DWb0.net
>>181
違うよ。アウトブレイクで猿から人に感染したのは
唾をかけられたのと引っかかれたケースだよ。
空気感染はなかった。

103: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 23:54:53.46 ID:/ar982140.net
エボラって致死率が高いってイメージでニュースになるけど、マラリアなんて
年間50万人以上が亡くなっていて、圧倒的に怖い病気なんだが。。。

107: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 00:00:29.47 ID:n/WGAvkO0.net
>>103
50万人か、まあまあだな
自動車事故は100万人ほど、酒で死ぬやつは250万人だぞ
病気なんてたいしたこと無いな

105: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 23:59:23.46 ID:KzPrp8x/0.net

後遺症は見られない。

106: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 23:59:37.70 ID:9YuoufjJ0.net
エボラは感染のしやすさと、感染したらほぼ生き残れず凄まじい死に方(炸裂)するし、生き残っても後遺症がやばい
ってところが恐れられてるんじゃね

108: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 00:04:16.47 ID:xBnF6/uf0.net
>>105

また、幸いに治癒しても失明などの重い後遺症をのこすことが多い。
(Wikiより)

109: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 00:04:35.27 ID:ivPeo2sP0.net

1:04
生還者のインタビュー

178: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 07:54:27.52 ID:oDcuJcT/0.net
>>109
後遺症とかなんとか言われていたのにピンピンだな
これは症状の重さにかなりの差があるという事か

113: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 00:11:56.11 ID:ivPeo2sP0.net

00:33
生還者の男の子
00:57
Communication is key to combat in Ebola. A fear and stigmatization must not prevent them
from going a treatment centre.
Each time recovered patient returns home is an opportunity to raise awareness among the community.
Sooner a patinet receive a treatment, the greater the chance of survival.
コミュニケーションがエボラと戦うためのキーだ。恐れや汚名が彼らを治療センターに行くための
妨げとなってはならない。
回復した患者が故郷に帰るたび、知識が地域社会に広がる。
早期に治療を受けるほど、生存のチャンスは増すのだ。

115: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 00:12:23.19 ID:Oq81eMBk0.net
細心の注意をしている医療関係者も感染したからな。
防護服程度じゃやばい感じだろ。
アポロの宇宙服なら大丈夫かもしれん。

119: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 00:27:30.60 ID:cmf3hAm80.net
>>115
空気感染もあるんかねえ
空気感染あったらもっと爆発してるか

122: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 00:28:55.58 ID:wB60ZMRm0.net
リベリアは少なくとも拡大傾向には無いようだ、唯一の明るいニュース、
拡大はしていないが、完全に鎮火せず燻っている状態、住民への
告知が旨く行って、知らずに感染するケースが減ったからだろう。

他の地域でもこの状況になれば拡大は収まる、8月の結果に期待したい。

146: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 02:36:50.47 ID:rgvKVRT80.net
SARSが日本で発症者ゼロだったのは、日本がそれなりに清潔だからなのかな?

152: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 03:33:01.90 ID:Oxwkh4Lu0.net
>>146
SARSは日本で普及してるような台所用合成洗剤に弱いからって言われてたな

149: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 02:56:01.14 ID:23l6HHln0.net
600人なんてたいした事はないレベルだが、

いくらエボラが空気感染しないからと言って、

ある程度の広がりを見せれば爆発的に広がる可能性は高い。

なんせ、血液にウィルスが数体入り込んだだけでアウトなのでね。

153: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 04:04:12.27 ID:2Y1GTwjO0.net
空気感染に変異したら20億死ぬってゴルゴ13に書いてあった。
ちなみにゴルゴは感染したけど自分でワクチンみたいなの作って治した

154: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 04:50:35.61 ID:XSgoYRlc0.net
>>153
2014年になって、アフリカ西部で蔓延している、
潜伏期間が長く、初期症状が従来のエボラと異なり
見つからない変異したエボラ>>1。

これはパンデミックになるかもしれない
まず、有効な薬剤がないってのが一番のガン
西アフリカ諸国での封じ込めも事実上失敗した。
シエラレオネじゃ、防疫をあきらめてて
領土を捨てて逃げるって、もう終わりだろ、
アフリカ。
あとはゆっくり感染地域が拡大して、やがて全世界に拡大する。

アフリカ西部で、エボラ封じに活躍していた疫病防疫の権威である
優秀な医者やその従事者が、あいついでエボラに感染している事実を
考えると、医者の力だけでは、
この感染拡大を止める事はもう出来ないと言う事に繋がる。
複数の国家による厳しい統制、制御が必要になり、法的整備も
やらねばならない。

アフリカが後進国だから、エボラが感染拡大すると言う考え方や、
エボラは熱帯の部落にのみ感染拡大すると言う考え方は
もうやめた方がいい。
すでに、ナイジェリアにある、欧米アジア路線へのハブ空港
>>1がある大都市ラゴスに感染者が国際線旅客機に乗って
複数侵入し、感染者が、国際交通機関で往来したため、
日米欧など複数の国でのエボラ集団感染発生の恐れすら
疑われ始めている。

163: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 06:19:14.47 ID:xu+ryNcZ0.net
>>1
> モンロー氏によれば、流行の終わりが宣言されるためには、最長潜伏期間の 2倍の42日間が過ぎるまで
> 新しい症例が現れないことが条件となる。

帰ってきた奴は、42日間空港で待機な


元ネタ:http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1406639591/
タイトル:【国際】エボラ感染、「山火事」のように広がる 米当局が警告[7/29]